Our Program

アイランドストリームの特徴

「人と海、人と自然をつなぐ、
プラットフォーム」

それがアイランドストリームです。

当店が拠点を置く和歌山・湯浅とは、関西の都市部と、「熊野」「髙野」「南紀」といった、世界遺産にも制定された自然文化の地を結ぶ、絶好の立地にあります。

ここを選んだ理由は、ごく一般の方々が自然と触れあい、心豊かな日常を送っていただくサポートとなる活動を、続けていくにふさわしい場所だと思ったからです。

「Life Is Good」・・・・、そんな想いを胸に、シーカヤック&SUPを中心として、トレッキング、キャンプなどのツアー、スクール、イベント等を開催しています。

定番の湯浅湾シーカヤック&SUPツアー、毎日催行中!

各地でのカヤックトリップツアーも開催中!!

定番の湯浅湾シーカヤック&SUPツアーとは、「レジャーとしてだれでも気軽に楽しめるうえ、自然環境や海文化も学べるエコツアーとしての魅力も兼ね備えた、本格自然体験です」

 カヤック&SUPとは、自然の息吹を生身で感じることのできる敏感な乗り物。そして和歌山・湯浅湾とは、関西圏から日帰りできる範囲内にありながら、抜群に美しく、しかも秘境的な雰囲気の自然が残る、貴重な海のフィールドです。

 つまり関西都市部の方々が日常的に自然と触れ合うためのアクティビティとして開発し、長年ご愛顧いただいているのが湯浅湾シーカヤック&SUPツアーなのです。同時に国内外のツーリストの非日常的「観光」としても人気を博しています。どなたに対しても間口を広げた大自然の玄関口として、湯浅湾の海辺にお店を構え、常時定番ツアーを開催しています。

 たった一回の体験でも良き思い出となるよう心を込めてツアーに取り組んでいますが、一回きりでは飽き足らず、さらに興味を持たれた方に対しても、今後ご自身の生活を彩る趣味としていただけるような、様々なカリキュラムをご用意しています。

Kayak Trip Tour & Trekking Tour

あちこちの秘境フィールド(主に紀伊半島)を楽しむ
「カヤックトリップツアー」「トレッキングツアー」

大阪など関西圏の都市部から車で約60~90分で来られる和歌山・湯浅とは、首都圏にたとえると、鎌倉や逗子、葉山あたりに相当する立地条件となります。しかし首都圏と違うところは、こちらは「熊野」や「南紀」といった、より広大でダイナミックな海、山、川の大自然が後背地にひかえるところです。湯浅が「玄関口」ならば、さらに紀伊半島各地の魅力的な場所でのツアーは、バラエティに富んだ「奥の部屋」といったところでしょうか?

ここが違う!

当店では、ガイド自身がフィールドリサーチを趣味としており、長年足を運び遊び尽くした上で、ガイドブックにも載らない、また他店では真似のできない、たくさんのツアーコースを開拓しています。つまり、しがらみなく好きで楽しんでいるからこそ、各フィールドの季節ごとの本当の魅力を、皆様にお伝えできるのです。またツアー参加だけではなく、スキルを身につけた上で、ご自分で楽しみたいというお客さまへのアドバイスも行っています。

Kayak School

「カヤックスクール」部門

今後ご自身でフィールドに出るために、また当店のさまざまなツアーをより充実して楽しむために、スキルアップは欠かせないもの。当店では入門者の入り口として、またある程度経験を積んだ方のさらなるレベルアップ場として、一人一人の遊び方や目的に応じた形でのスクールを開催しています。

ここが違う!

特に自分で海に出る場合、パドリングスキルはもちろん、自然を読む「状況判断力」が大事になってきます。しかしそれを教えることのできるショップは極めて少ないのが現状です。当店では「ナビゲーション講習」の中でそれを身につけることにも力を入れています。シーカヤック界きっての海旅経験を誇る代表ガイドの経験則にもとづいた講習は、他店では知り得ない実践的なものとして定評をいただいております。

Shop

「ショップ」部門

ご自身の趣味として続けていく際に欠かせないのが、マイカヤックやマイボード、道具類になりますが、当店では国内に流通する大半のものを取り扱っており、ご購入いただけます。

ここが違う!

特定の商品を無理にお勧めすることなく、また間違ったものを購入して無駄な出費をすることのないよう、対面、メール、お電話、zoomなどを通じて、お客さまの遊び方やご予算に合わせて、ベストのものをチョイスしご提案いたします。これもたくさんのフィールドでの経験を有する当店ならではの形式です。

Facility & Boathouse

海そばの施設、会員艇庫サービス

関西有数のシーカヤック&SUPフィールド「湯浅湾」をご自分のホームゲレンデとしていただけるよう、海そばにお店を構え、会員艇庫サービスも行っています。

ここが違う!

出艇場所が目の前にあるのが当店です。ご自艇を置く場所のない都会暮らしの方も、念願の自艇を持つことができます。また車のルーフに積んで運搬することが億劫な方も、当店に置いておけばストレスなく楽しめます。カヤックやSUPの一番の上達方法とは、マイカヤックやマイボードを持ち、ホームゲレンデで経験を重ねつつスキルアップすることですが、まさに理想的な立地条件といえるでしょう。

Event

各種イベント開催

当店の広い敷地内に、カフェや海辺のテラス席などのリラックスできる空間を併設しています。そこで講演会やスライドショー、映画上映会、音楽ライブなどのさまざまなイベントを定期的に開催しています。

ここが違う!

「人と海、人と自然をつなぐ、プラットホーム」それが当店のモットーです。加えて海や自然を介して「人と人をつなぐ場」としても育んでいきたいと考え、さまざまなイベントを企画しています。自然を通して皆様に心豊かな日常を送っていただく手助けとなるよう、面白いことができないかと日々アンテナを張っていますが、そこから生まれるイベントを続ける中で、関西を代表するアウトドア・プラットフォームに育ててゆきたいと思っています。

Consulting

コンサルティング

日本一周単独航海を皮切りに20数カ国へのカヤック遠征など、カヤック界屈指の海旅経験を誇り、かつ20年のガイド歴を有する当店代表が、そのノウハウを伝授いたします。アウトドアの立場から日本を元気にしたいという思いから始まった活動です。具体的には村おこし、町おこしとして、また新たなるビジネス展開として、カヤックやアウトドアツアーを催行したいという行政の方や企業の方、あるいは個人の方に対しての有償でのコンサルティングです。

ここが違う!

実際に現場のフィールドに出向き、アクティビティに興じてみてその隠された魅力を見抜き、「一日コース」や「半日コース」などのカリキュラムを作るところから始まります。そこをベースに安全管理、お客さまへのレクチャー&ガイディング方法、必要資格の取得、集客のアプローチまで、ツアーをゼロから作り上げるところから、きちんと軌道に乗せるまでのノウハウを必要に応じて伝授いたします。また講演や執筆、ガイド育成プログラムの実施など、さまざまなご依頼にも対応しています。

Message

代表のご挨拶|平田 毅(ひらた つよし)

心の豊かさとは、
日常的に自然と触れ合うことにあるのかもしれないという直感。

「これからは人と自然をつなぐ役割の仕事が大事なのではないか」、そう思うようになったのは21世紀を目前に控えた1990年代のことでした。その頃、バブル崩壊後のご時世で「これからは〈物質的な豊かさ〉を追い求める時代から〈精神的な豊かさ〉を大切にする時代へと移行するだろう」、という未来論が、メディアの間で盛んに交わされていました。ですが、「精神的な豊かさとは何か?」を具体的に示す識者もほとんど見受けられませんでしたし、その言葉に気恥ずかしさやうさんくささを感じたことも事実です。しかしその一方で、確かに心の豊かさが大事なことは間違いない、と思ったものでした。

そんなあるとき、ふとそれは、日常的に自然と触れ合うことにあるのかもしれないと、ひらめく瞬間がありました。釣りやカヤックなど自然の中での遊びに興じるとき、すごく満たされた気持ちになると同時に、明日への希望を思い描ける自分に気づかされます。そこにヒントがあるように思ったわけです。当時はまだまだアウトドアの楽しみ方が一般に浸透していない世の中でしたが、裏を返せば未開の地が広がっているということでもあります。そこで「あ、これからは、これを仕事にすべきかもしれない」と直感的に思ったのでした。

「人と自然とをつなぐ」ための最良の地「湯浅」で、
皆さんが心豊かに日常を送っていただけるように。

そしてちょうど21世紀に差しかかる2000年~2001年にかけて、シーカヤックでの日本一周単独航海の旅を敢行しました。なぜカヤックなのか、それは生身一つで自然の息吹を体感することのできる最良の道具だと、その存在を知ったときに直観したからです。具体的には、それに乗って旅をする中で、人と自然とをつなぐ役割の仕事を始めるにおいて、有意義な方法を見いだすことができるのではないか、あるいはシンプルに、ガイドとしての職能レベルでのスキルが身につくのではないかと思ったのです。

そうして無事に旅を終えてから立ち上げたのが、当店アイランドストリームです。どうして湯浅の地を選んだのか?それは日本全国を見てきて、ごく一般の方々が日常の延長線上で自然と触れ合うのに、最良の場所だと思ったからです。大阪市内から約60分~90分で来られて、しかも無人島や洞窟、美しい浜、断崖絶壁などが残される場所は他には存在しません。つまり関西圏の方々が休日に日帰りで来られる範囲にありながらも、国内外の方々が「観光」としても楽しめる場所なのです。またすぐ南には「熊野」や「南紀」といった、紀伊半島の大自然が広がります。そんな「人と自然とをつなぐ」ための最良の地で、皆さんが心豊かに日常を送っていただける手助けができるよう、じっくりと活動していこうと思ったのが始まりでした。

混迷を極める世の中で、
心豊かな日常を送っていただく為に当店ができること。

さて、21世紀に入り早や四半世紀に近づこうとしていますが、ご存じの通り日本や日本を取り巻く世界情勢は混迷を極めています。今すぐに思いつくだけでもこれまで、米同時多発テロを皮切りに、リーマンショック、東日本大震災、コロナ禍など、私達の生活を大きく揺るがす様々な事が起こっています。そして今後も何か大きな出来事がたびたび起こることは間違いありません。そんな中で一つ言えることは、どんな時代になっても、世相に巻き込まれて右往左往することなく、心豊かに生きてゆく術を持っておくことがますます大事なってくるのではないでしょうか? そう考えるとき、今後さらに自然の価値が高まり、アウトドアアクティビティの重要性も高まってくると思われます。

当店アイランドストリームではそのような観点から、初心者からベテランまで、ノンビリ派から冒険派まで、あらゆる層の皆様が、大自然の息吹に触れ、心豊かな日常を送っていただく手助けとなるよう、さまざまなツアー、スクール、イベントを開催しています。さらに今後、関西を代表するアウトドアベース、ひいては新しい時代の自然文化の発信基地となるよう、じっくりと育んでいこうというヴィジョンを持っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

シーカヤック・SUP・トレッキング

Islandstream

アイランドストリーム

TEL 0737-63-3221

〒643-0005 和歌山県有田郡湯浅町栖原1434